ノーバグノーライフ

細々と記事書いていきます!!

laravel oracleでeloquentを利用する方法

以前の記事でlaravelでoracleと接続できる状態にしました。

blog.nobug-nolife.com

今回はeloquentを利用できる状態にしたいと思います。

目次

モデルの作成

artisanを利用してモデルを作成します。

$ php artisan make:model Test

appディレクトリ配下にTest.phpが生成されていると思います。

myApp
└── app
    └── Test.php

作成したモデルの継承関係を修正

Yajra\oci8\Eloquent\OracleEloquentを継承するようにします。

<?php

namespace App;

use Yajra\Oci8\Eloquent\OracleEloquent as Eloquent;

class Test extends Eloquent
{
    //
} 

これでEloquentが利用できる状態になりました。

動作確認

コントローラを作成して動作確認をしていきます。

php artisan make:controller TestController

先ほど作ったモジュールを呼びだしてデータが取得できれば完成です。 app/Http/Controllers/TestController.php

<?php

namespace App\Http\Controllers;

use App\Test;

class TestController extends Controller
{
    $test =Test::all();
    dd($test);
}